So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク

源泉徴収票、見直してますか? [会社]

源泉徴収票がもう手元にあると思いますが、
年末調整でいくらか戻りましたか?


国が税金を戻すことを還付といいますが、
ご存知ですね。。。


この還付額を少しでも多くしたいのが、
世の常( ̄▽ ̄)


源泉徴収票をよーく見たことありますか?gennsenn001.png
検討箇所があると思いますよ。



所得控除の額の合計額ってところがありますね。
これ合計額ですが、その内訳が下の欄。

で、
生命保険料の控除額、っていう箇所がありますが、
いくらになってますか?

4万円ですか?
それとも8万円?

12万円?



以下の内容は、わたくし共の所長税理士先生の
説明です。

引用します。~
-------------------------------------------------------------------------------

12万円は上限の控除額ですが、この12万円の
控除の方は、生命保険の掛け方が上手いと思います。

一般生命保険、介護保険、年金保険とそれぞれ
80,001円以上を支払い、1年間の生命保険料が

240,003円で以上で12万円の所得控除できますから。

また、旧生命保険控除制度の契約と組み合わせると、
もっと得してて、

1年間の保険料、
旧の一般と年金契約が各100,001円と
新の介護保険えが20,000円で合計

220,002円以上で12万円の所得控除が
できます。


-------------------------------------------------------------------------------
引用 以上


だから、
一般の生命保険をやたら掛けている方、

年金型の生命保険だと思って掛けてても、
一般だった、っていう方もいらっしゃいます。


保険を見直すのに、補償内容以外にも
どの控除制度になる生命保険なのか?

ということも、見直すポイントになりますね。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。